よくある質問

当事務所にいただく質問をまとめました。生活に支障はでるの?誰かに知られてしまうの?
家族に迷惑はかからないの?

個人再生をすると何か生活に支障はありますか?

生活に支障は生じません。会社や親類、友人に知れる事なく手続きができます。ただ、信用情報が事故情報となりますので、借り入れが5年から7年の一定期間できなくなります。

個人再生をすると誰かに知れてしまうことがあるのですか?

他の人に知られることはありません。ただし、官報に掲載されることになりますが、これを読んでいる一般の人はほとんどいませんので、まず知られることはないと思ってよいでしょう。また、裁判所が勤務先に通知・連絡することはありません。

個人再生をすると家族に迷惑はかかりますか?

家族が保証人になっていない限り、法律上、家族に迷惑がかかることはありません。

個人再生をしても今すんでいる住宅に住み続けられますか?

住宅ローンを支払っている場合は、住宅ローン特別条項を利用することにより住み続けることができます。賃貸住宅の場合は、賃料を滞納していないのであれば、住み続けることは問題ありません。

個人再生をしても今のっている車に乗り続けることはできますか?

車のローンが残っているときは、通常はローン会社が車を引き上げるので、車を乗り続けることはできません。ローンが残っていない場合は、乗り続けることができます。

個人再生をしても銀行口座は使えますか?

個人再生したあとでも問題なく銀行口座は使えます。ただし、口座をもっている銀行に対し借金があった場合は、その口座が凍結され使えなくなることがあります。

無職ですが、個人再生をすることはできますか?

個人再生をする場合、継続的な収入が必要です。早急に就職が決まるのであれば、大丈夫ですが、病気等の理由により、働けない場合は、個人再生をすることはできません。

返済が滞り毎日のように電話がかかってきて困っていますが、取立ては止まりますか?

止まります。司法書士が受任した場合、直接相談者に取立てを行う行為は、法律で禁じられています。

個人再生の返済期間はどのくらいですか?

原則として、3年ですが、最大で5年まで延長できます。

個人再生をしたら戸籍・住民票に記載されるのですか?

個人再生をしても戸籍・住民票に記載されることはありません

ギャンブルや浪費による借金でも個人再生は可能ですか?

免責不許可事由がないため、ギャンブルや浪費による借金でも個人再生は可能です。

自己破産と個人再生は何が違うのですか?

自己破産は借金を無くしてもらう手続きに対し、個人再生は借金の一部を返済して、残りを免除してもらう手続きです。

WEBでのお問い合わせ

営業時間:午前9時〜午後5時 定休日:土・日・祝
担当:所長 岩屋口智栄まで

プロフィール

司法書士 岩屋口智栄

司法書士

岩屋口 智栄

Tomoe Iwayaguchi

認定番号 第302058 号

ボーダー

【司法書士ともえ事務所について】
当サイトへお越しいただき、ありがとうございます。
個人再生のことなら当事務所にお任せください。

お問い合わせ

ブログ