全財産相当額の計算の仕方

全財産相当額とは、現在所有している財産を金銭に換算した場合に、いくらになるか計算をして裁判所に金額を提出することになります。

・預金・・・預金残高
・生命保険・・・解約返戻金の金額(いま、解約した場合いくらもどってくるか)。
・自動車・・・中古車販売業者に査定してもらった金額。初年度登録から6年経過すると車の価値は、ありません。
・退職金・・・いま、辞めた場合の退職金の1/8が財産価値として算出されます。例えば退職金が1000万円だと財産価値は125万円。
・住宅・・・不動産業者に査定してもらった金額。ローンが残っている場合は、査定額よりローンの方が多い場合は、住宅の価値は“0”です。
★全財産相当額を計算するには、上記のすべてを足して計算します。

WEBでのお問い合わせ

営業時間:午前9時〜午後5時 定休日:土・日・祝
担当:所長 岩屋口智栄まで

プロフィール

司法書士 岩屋口智栄

司法書士

岩屋口 智栄

Tomoe Iwayaguchi

認定番号 第302058 号

ボーダー

【司法書士ともえ事務所について】
当サイトへお越しいただき、ありがとうございます。
個人再生のことなら当事務所にお任せください。

お問い合わせ

ブログ